› サベージとの楽しい生活 › 2010年02月10日

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年02月10日

キャブオーバホール

先日 一回目の試運転に失敗したとき、エンジン不調の原因はキャブかもしれないと思い。キャブのオーバホールをした。

キャブを車体から外すとき、最初はバッテリ-ケースもそのままにして外していた。

エンジンを降ろしたりするうちにバッテリーケースを外してからキャブを外すのが何倍も楽だとわかった。

で まずバッテりーケースを外しました。





バッテリーを外し このネジ4本を外すとカバーははずれます。


もうタンクは外してあるので、次にアクセルワイヤを外します。

エンジン側とエアークリーナ側のクランプを外し、エアークリーナの方へキャブを押して外します。
わりと簡単でした。

キャブを分解してフロートもキリのようなものを当て、軽くプラハンでたたいてピンを外します。で バルブニードルを掃除します。

ジェット類を全部外して、慎重に穴をキャブ用ピンで掃除しました。(写真の右下の方に写っている箱のようなもの)
どこも詰まっている様子はなかった。





キャブクリーナで穴という穴 全部吹いてつまりがないか確認しながらきれいにしていきます。

そのあと水で穴を流し、エアーで吹きます。

そして組み立てです。  どこも詰まっていないようでした。悪くなかったみたいです。

組み上げたあと パイロットスクリュでエアー調整をしました。650は2回転半でしたが、400は3回転
実際にエンジンをかけてみて、アイドリング中に微調整をします。

650は大きい分 濃くしないといけないんでしょうね  


Posted by ごまもん at 22:10Comments(2)バイク メンテ