› サベージとの楽しい生活 › 2010年10月19日

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年10月19日

徳之島へ行ってきたⅡ (犬田布岬)





徳之島観光マップ(徳之島町HPからお借りしました。)



さて 会議は予定どおり11:30に終わった。
知り合いとの挨拶もそこそこに会場を飛び出し サベの元へ駆けつける。

なにしろ奄美行きの船は16:00には入港してくる それまでに100k近くを走って徳之島を一周してくる

時計回り 常に海側を走りたい

まずは犬田布岬(イヌタブミサキ)をめざす そこには以前紹介した中村晋也氏の作品「戦艦大和を旗艦とする艦隊戦士慰霊塔」があるから・・・


亀津の街を出て海岸線を伊仙へ向けて走り出す。
南原の海岸線へ出ると わたしが勝手に名づけた・・・



ゴリラ岩
なぜか旧友に会えたようで懐かしい


途中 喜念浜砂丘へ寄って・・・



砂丘のなかのモクマオウの林の中のサベ

鹿浦大橋を渡り・・・






犬田布岬へ行きます。



岬入り口 
 
(走っていると道路のいたるところ 民家の壁などに普天間基地移設反対!の看板がある
1,000枚は超えるのではないかといわれている  住民の反対の意志は強い!)




犬田布岬公園 点景













岬の芝生のなかに戦艦大和の慰霊塔が建つ 艦橋と同じ高さだそうだ





慰霊塔の向こう 海のそばの珊瑚の岩の上に「戦艦大和を旗艦とする艦隊戦士慰霊塔」は立つ





「戦艦大和を旗艦とする艦隊戦士慰霊塔」

空を背景にすると逆光線で どうしてもきれいに写せなかった!

人体には業火に焼かれ 苦悶の表情の兵士の顔が多数彫られている
周りの線は紅蓮の炎を表しているそうだ





  
タグ :徳之島


Posted by ごまもん at 21:38Comments(3)奄美・バイク