› サベージとの楽しい生活 › 2011年02月17日

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年02月17日

ソバ打ち修行!



鹿児島へ着いたら雪が降っていた!

今回はFL君といっしょ 南国育ちには雪の中のバイクも楽しい!

明くる日は前からお願いしてあった知覧の吹上庵「蕎麦打ち道場」へ
独りよがりは前回打ちのめされた 素直に教わりに来た

平川からの峠道 手蓑峠でとうとう指の痛さのために休憩
ホット缶コーヒーで指を温めて・・・ 





峠を降りた知覧の街の入り口に「蕎麦打ち道場」はある





玄関ではにこにこ笑っている田の神様が迎えてくれます。





道場はこんなふう
大勢の方がいっしょに修行できるが 今回はわたし一人だけ
名人にマンツーマンで教われる ラッキーなこと!


修行が始まったら・・・目からウロコ!
基本は大事だなー

そば粉とつなぎの小麦粉を二八 ふるいにかけることから始まった
「家でやるときにはふるいは省略してもいいですか?」との横着なわたしの問いに
「やらないと蕎麦が固くなるよ」と優しく答えてくれる

食べるのはザル一本 とか ザルとセイロの違いは?とか 
なにしろマンツーマン いろいろ教えられながらの小一時間
名人並みの?ソバがうち上がった




我ながらビックリ! こんなに上手に打てるとは!
これで奄美でもおいしい蕎麦が食べられる・・・・はず





その場で茹でてくれる 
霧島の「きのこの里」に負けないぐらいのできばえ


4人前の材料費こみ 2,600円
3人分は薬味とタレつきでおみやげにしてくれる

今回 あちこちの蕎麦打ち体験ができるところに問い合わせたが、一人でも教えてくれるのはこちらだけだった。それでも親切に名人が教えてくれるこちらに巡り会えたのはラッキーだったと思う


免許状ももらえたし・・・icon22






名人が「自分で打った蕎麦が一番おいしいもの」と言う その一番おいしい蕎麦を食べ終えて次は霧島へ


指宿スカイラインへ入ってそのまま九州道 溝辺空港で降りて県道2号を宮崎県境まで
新燃岳はこの日は休み 何事もなく引き返し国分を通ってR10で鹿児島へ


次はハンペンのようなソバにはしないぞ!















  


Posted by ごまもん at 22:08Comments(6)蕎麦