› サベージとの楽しい生活 › 2011年06月

  

Posted by at

2011年06月21日

闖入者  リュウキュウハグロトンボ










奄美はもう梅雨が明けたのではないか・・・?

毎日暑い陽射しが降りそそいでいる



そんなある日の午後 机の上に珍しい訪問者が・・・

クーラーもない事務所 窓を開けているといろんな昆虫や鳥たち たまにはカニなども訊ねてくる
みんな捕まえて外に離してやるのだが・・・

ネット図鑑で調べてみた

「リュウキュウハグロトンボ」らしい
雄はきれいな金緑色の胴をしているが このトンボはくすんだ黒色
羽に斑点もあるのでメスらしい
http://tombozukan.net/kw-ryukyuhaguro.htm

人間は雌の方がきれいなのに 自然界では雄の方がきれいなことが多い
最近はイケメンという雄も出てきたのでそうとばかりはいえないが・・・





外へ持っていって離そうとするが、手のひらで遊んでいてなかなか飛んでいかない


ようやく飛び立って 近くの葉の上にとまった





陽光の下でよく見るときれいな色をしている





  


Posted by ごまもん at 22:03Comments(2)奄美

2011年06月19日

レザークラフト ボックスコインケース







ロングウォレット・・・長財布のことだけど・・・
バイク乗りにはつきものらしい

そのうちにロングウォレットを作って、尻のポケットに入れてツーリングにいくか
ロングウォレットとベストが革細工の当面の目標だ

女性たちから長財布のコインケースは使いにくいと聞いた。
練習にコインケースだけ作ってみることにした。

しかし 考えると次々と欲が出てきてしまう
スーパーなどのポイントカードも入れるポケットが・・・
お札も畳んで入れておきたい。
etc・・・










サイドにカードが入るポケットを2つ作った。

先日 鹿児島出張に持っていって 使ってみた。
便利だねー

父の日のプレゼントのお返しに息子にも作ってあげることにした。



若い同僚が 「黒い革なら赤い糸でステッチ!決まりですよ!」
白い糸で縫うつもりだったが アドバイスのとおりすることにした。
彼女の方がセンスがいい



けっきょく妻が使うことになった


  


2011年06月15日

カシャの花










気がついたら裏庭のカシャ(クマタケラン)の花が満開だった。


奄美や沖縄ではよく似た月桃(ゲットウ)の花が有名だけど・・・

ゲットウはこれです。




花の美しさではカシャはゲットウにかなわない
でもカシャの葉は抗菌作用があり、昔からモチを包んだり(カシャモチ)ヨモギモチを包んだり、おにぎりを包んだりするのに使われていた。
いい香りもする

ゲットウはつぼみのさきがほんのりピンクで 白地にウスモモ 清楚な感じのする花だが 抗菌作用はない

カシャの葉は、日常的に使われる葉で 最近はやしきの隅や畑に植えてある。
我が家もそれ  他人の山からとってくるのは気がひけるから


写真を撮っているうちに気がついた




昨年の豪雨で崩れた裏山 先の台風1号でまたくずれている
さいわい松の木を乗せたまま途中で止まっていて助かっているが・・・

早く何とかしてほしいものだ








  


Posted by ごまもん at 22:28Comments(4)奄美

2011年06月12日

鹿革のポーチ

  







このポーチを作りたい・と思ったところからレザークラフトに染まりだした

何も知らずにまず鹿革を買い・・・  エルクスキンだった
これはいい買い物だったかも 鹿革(ディアスキン)はほかの革と違って柔らかくてしなやかで・・・お気に入りだ


今回はー「男の革小物」バイカー編ーの手順のとおりに作っていった。









すこし工夫らしきものは・・・パイピングの折り目つけ
充分水を含ませて・・・曲げて100均で買ってきたクリップで形を作る




それを乾かせる





縫う前に両面テープで固定する
3mm幅の両面テープ  奄美では売っていない
文房具屋さんで聞くと カタログに載っていないのでとれない
手芸屋さんでは・・・見たこともないです・・・と

通販で買った。あるもんだねー




パイキングとこの裏の厚手の革で型くずれを防ぐ





革ひもにガラスビーズとボーンビーズを通し コンチョをつけてできあがり!





こんな感じです




モデルはわたし
ん!だいぶ腹がへこんだなー ダイエットの効果あり!  


2011年06月06日

キャブレター オーバーフロー




ここ何ヶ月かサベ2号の調子が悪い

だましだまし乗っていたが、ついにエンジンストップ!よく見たらエアークリーナーボックスからガソリンとオイルの混じったものがぽたぽた落ちている


エアクリボックスを開けてみると、底にけっこうたまっている


初めての経験だ!


たまったオイルガソリンはキッチンペーパーにしみこませて全部とった

さて・・・原因は??

タペットがおかしくなって逆流している?とまず疑った(素人ですなー)

師匠のバイク屋さんに聞いてみるとさすがプロ 「オーバーフローだよ」


で バルブの部分を全部取り替えた



全部といってもこの二つだけど・・・

キャブをオーバーホールして 組み直してエンジンをかけてみると・・・「プルルル・・・・」と何度やっても最初の一回しか爆発しない
変だ・・・?

もう一度バラして フロートを確認してみる
フロートの取り付けはサービスガイドの図を見て、アームの溶接の方向で上下を判断してつけた

でも それじゃ油面の高さが合わない  フロートをひっくり返してつけてみた これで高さは合う

きょう試運転してみた とても調子よくエンジンが回る

サービスガイドの図と違うのがとても不安だが・・・



オーバーフローするとサベの場合エンジンオイルにもガソリンが混ざると教えてもらった
それがブローバイホースでエアクリボックスにたまるんだと・・・

オイル交換もした
オイルプラグを外すと勢いよくほとばしったね ねっとりとしたオイルの粘度なんてみじんも感じられないで・・・



(1800のラインが通常のオイル量)

今のところ 調子は絶好調!
しかし サービスガイドのいうことを聞かないで しっぺ返しが来ないといいが・・・








  


Posted by ごまもん at 22:21Comments(5)バイク メンテ

2011年06月01日

梅雨に咲く花  「イジュ」




オールドライダーズ ツーリングから帰ってきたら 奄美は梅雨入りしていた

ツーリングに出かけるまで 梅雨の前兆もなかったからビックリした!


それ以来 奄美は雨ばかり 

そこに雨台風までやってきた 
(余談だが・・・ わが家は裏山が崩れかけて避難勧告が出され、深夜に避難する騒動に・・・)

奄美の梅雨は 野山に白い花を咲かせる
コンロンカ ヤンバルセンニンソウ・・・

なかでも梅雨の花の代名詞は「イジュ」
大きな木は5mほどにもなり、木全体をベージュの花で覆う

じつは台風の前に満開のイジュに気がついたが、カメラを持っていず・・・

台風一過の日曜に写真を撮りに行ったら花は全部落とされていた


で 今日の夕方 みてきた



久しぶりにサベ1号の元気な姿といっしょです!














満開になると この木が白い花に覆われるのだが・・・











  


Posted by ごまもん at 23:25Comments(2)奄美