› サベージとの楽しい生活 › 2011年09月

  

Posted by at

2011年09月23日

秋の風物詩 「8月踊り」







十五夜を過ぎたあたりから、名瀬のあちこちの公園で鼓(チヂン)の音が聞こえてくる

名瀬は奄美の最大の街 近隣の集落から出てきた人たちがたくさんいる

その方たちがそれぞれの集落の郷友会を作り、絆を深めるものがこの8月踊りだ



近所の公園からチヂンの音が聞こえてきたので、出かけてみた。







女性がチヂンを打ち 唄を掛け合いながら踊る








楽しそうだ




合間には黒糖焼酎が振る舞われ 飛び入りで踊りの輪に加わることもできる


この8月踊りが終わると 奄美も一気に秋が深まる















  


Posted by ごまもん at 22:51Comments(5)奄美

2011年09月17日

初めて知った! ツミ











職場の階段の下にうずくまっていたのを同僚が見つけて保護した。

奄美には猛禽類はいないと思っていた。

だから最初はサシバと思ったが、サシバは冬に渡ってくる鳥
まだすこし早いだろう


ポカリスエットを飲ませ、ミミズを与えてやると元気が出てきた。

けっきょく野生動物センターへ連絡して、動物病院へひきとってもらった。
病院でリハビリを続けると きっと元気になるだろう




野生動物保護センターの方の話

「これはツミという鷹の一種ですね 留鳥ですよ

鷹の仲間では一番小さな鳥です。

普段は山で生活しているので 滅多に見ることはできませんよ」



半世紀奄美で暮らしていて 初めて見た!








  


Posted by ごまもん at 20:52Comments(2)奄美

2011年09月15日

レザークラフト 携帯ケースⅢ








前回の携帯ケースといっしょじゃないか?って!

じつはサイドにマチを入れている その結果 横幅が2cmほど短くなっている

かんじんのマチの写真は取り忘れているが・・・ 今は義弟の腰にあるので撮れない







また細くなっている・・・?それは別のこと



今回はこのステッチを見てもらいたいのが本音




ずいぶん上手になっている?(手前味噌だが・・・)



夏ツーから帰って急ぎのリクエストをこなしているが・・・
今はレザークラフトで新しいことにチャレンジしようとしている   次の縦型の携帯ケースのことで頭がいっぱいだ



この週末も台風襲来  心おきなく インドアの趣味に没頭できる











  


2011年09月13日

ある秋の朝








サベとの朝の通勤
最近 肌寒さを感じるようになってきた。

そんなある朝 すこし早く家を出て海岸で遊んでみた。







ウォーキングのコースはこの堤防 往復約20分
誰とも会わず 海と空をながめながら歩く
ときどきイソヒヨドリが じゃれるように前を歩いていく すぐそばでさかなが跳ねるときも・・・


護岸のそばのギンネムの花が咲き出した










  


Posted by ごまもん at 22:49Comments(0)奄美

2011年09月11日

バンジロウ(グァバ)採り










朝夕ずいぶん涼しくなり、季節は秋へ移ろいだした

毎年いただいている 隣のおばぁちゃんの畑のグァバ 今年は不作だ

高枝ばさみを取り出して収穫に向かうも・・・・ これだけだった!




グァバは奄美ではバンジロウともよばれる

独特の匂いが強烈で しばらく車に置いておくと むせるようなニオイが充満する

母が元気な頃 葉っぱをきれいにゆすいで 縁側に干し、グァバ茶を作っていた。
乾燥した葉を刻んで煎じるとグァバ茶になる



糖尿病の予防になると聞いていたが、ネットで調べてみると・・・

アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、糖尿病予防、疲労回復、美肌効果、口内炎、高血圧、免疫力強化、抗酸化作用などだそうだ


小さな種が固いので ミキサーにかけてザルで漉し
我が家ではジュースにして保存する 


さいわい だれも糖尿病の心配はない!










  


Posted by ごまもん at 23:11Comments(5)奄美

2011年09月07日

久しぶりの海岸ツーリング








日曜日 久しぶりに仲間たちとのツーリング

だいぶ秋めいてきた奄美 半袖でも心地よい 柔らかい陽射しだ



コースはいつものコース

まずはアヤマル岬公園へ いつものようにまったりと談笑





公園の駐車場は海のそば





道路の横はこんなきれいな砂浜が続く


アヤマル岬をあとにして 用岬から佐仁。屋仁・赤木名と走り、休まず大和村戸円の「ウエスターナー」へ

赤木名で4人別れ 名瀬で3人が帰り・・・ウエスターナーへは二人

いつものようにランチはカレー 今回はオムカレーにした。

コーヒーを飲みながらマスターと楽しく語らっているうちに もう一人が合流

道をはさんだ海岸ではサーフィンに興じている若者たちが・・・
彼らもときどき顔を出して カレーを食べに来る


帰りは宇検まわりで帰ることに・・・ 行く手には黒い雨雲があったが、降ったらぬれるまでよと走り出した。

案の定 宇検を走っているあいだ 大粒の雨に打たれ続け・・・
ひさしぶりに無防備に雨に打たれたね シールドを置いてきた時の雨は・・・痛いよ!


約180k  けっこう走った感がある














  


Posted by ごまもん at 23:04Comments(2)奄美・バイク

2011年09月05日

友人の誕生日 レザークラフト ハブ革の携帯ケース






先輩の誕生日が8月末 おととし退職した先輩にお祝いはしたけど、記念品をあげれなかったのが心残り・・・

もう退職記念ではないだろうから誕生日のプレゼントとして渡すことにした。


先輩にはハブの革をインレイした携帯ケース 奥さんには大島紬をアウトレイしたコインケース


前回の携帯ケース1号と違うのは かぶせにしたこと
これはハブ革のインレイのため

留めをマグネットからコンチョとジャンパードットホックにしたこと マグネットだとかさばるからだ





それと ベルト留めを一本にした。











奥様のコインケースは8cm×8cm すこし小ぶりにした。 カードも入れるとしたらこれが定番のサイズになるだろう


中にはお約束の赤いピッグスキン 
コンチョにしようかと思ったが、ここはシンプルに普通のジャンパーホックボタンにした。





大島紬は龍郷柄が定番で、ほとんどこれが使われるが・・・
天の邪鬼は古布の色大島を使った。 (色大島はわたしの造語です)
接着芯などはじめてきいたものをつかってみた。また知識が広がった。







誕生日にプレゼントを持っていって・・・
気分良く・・・二日酔いするほど痛飲したのは・・・ 後悔している