› サベージとの楽しい生活 › 2011年10月24日

  

Posted by at

2011年10月24日

奄美南部ツー 友遠方より来たる







宮崎のTさんから突然のTEL

「カケロマ島へ行きたいから この週末そちらへうかがう」
「じゃ 実久(サネク)でキャンプしよう」と私
海岸でテントを張り 打ち寄せる波の音を聞きながらゆったり過ごす
すごく楽しみだ



土曜日の朝 4:30
港で彼を迎えて 我が家で休憩 


10:20発のカケロマ島へ渡るフェリーに乗るために9:00に名瀬を出発した

晴れ男!昨日までの雨は嘘のように・・・ 気持ちのいい秋晴れだ!!


まずは二人が出会った思い出の地 「マングローブパーク」へ







4年前の朝  通勤途中 コーヒーを飲んでいると 同じ匂いのする彼がバイクでやってきた
「この道の駅の休憩室はフリーだよ」と話しかけたのが最初だった


そしてTさんが  「海からはえているマングロ-ブを見たい」というので マングローブ群生地のすぐそばへ



山間(ヤンマ)へいく途中の道路から すぐそばで海からはえているマングローブが見れる




フェリー乗り場へ着いてみると 待っているはずのフェリーがいない!
ドック入りで火曜日まで渡れないと・・・orz・・・


しょうがないので 奄美南部ツーへ変更
最初はホノホシ海岸へ



ホノホシ海岸はとても波が荒いところ
波に転がされて丸くなった石が ビッシリとひきつめられたような海岸だ
波がひくときには ゴロゴロと石が転がる音がする










ホノホシ海岸の隣の蘇刈(ソカル)の海岸 対照的に真っ白い珊瑚の白砂だ




ホノホシは東のはじっこ 西の端っこ「西古見」をめざして走り出す
約50k くねくねとした海岸沿いのアップダウンが続く





西古見集落へ下る峠から  水平線に浮かぶ無人島「江仁屋離れ」をのぞむ






西古見のこのきれいな海の色を見てほしい!


alt="" >


今ではほとんど消えてしまった珊瑚の石垣 以前はどこの集落でも普通に見かけた風景だが・・・



懐かしいものを見つけた 「用心棒!」
子どものころは 毎年冬場に少年団で作っていたハブ退治の棒

西古見では昔のように 2間おきにたてられていた



FLの後ろに見える木の棒です。



西古見から久慈(クジ)へ引き返し  久慈から山越えで宇検村名柄へ
宇検村の焼内湾を回って 芦検(アシケン)からまた山越えで大和村今里へ
お約束の戸円ウエスターナーでカレーを食べて帰宅


走行距離198k
あまりの上天気に日焼けしてしまった!




楽しかったが・・・ カケロマ島でのキャンプがしたかった!!


Tさんは月曜日に 民間のフェリーでカケロマ島へ渡った
夕方電話してみると 
シャワーを浴びたところ これから夕陽をながめながら一杯するところだと・・・・


うらやましい・・・










  


Posted by ごまもん at 22:59Comments(4)奄美・バイク