› サベージとの楽しい生活 › 2011年11月17日

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年11月17日

奄美北部ツー 鶏飯











宮崎のTさんが来て 南部ツーの翌日は北部ツーにいった

目的は鶏飯

私はココの鶏飯が奄美で一番だと思っている!
鶏飯発祥のお店 「みなと屋」



化学調味料など入れてない 昔ながらの鶏ガラダシのスープ・・・・のはず!

赤木名は深い入り江の奥にある 奄美で一番北(鹿児島に一番近い)にある良港
ここで薩摩の役人を接待するために 初めて鶏飯が作られたそうだ

我が家は鶏飯が食べたいときにはわざわざここまでやってくる 
「みなと屋」まで40分








まず具が大きな皿に載って出てくる
卵焼きを細かく切った金糸 ささみを細くさいたもの しいたけを細く切ったもの 海苔を細く切ったもの パパイヤの漬け物
なにかよくわからない(たぶんミカンの皮)おいしい薬味などが載っている
写真は撮るのを忘れて、撮ったときにはあらかた食べてあった





ドンブリのご飯の上に具を載せ・・・・・






透明なスープをかけて食べる

スープがおいしいので 一杯目はご飯も具も少なめに・・スープをたくさん頂く





一人でも ご飯はおひつに スープは鍋に入ったまま出てくる
全部は食べきれない








「鶏飯」は沖縄にもない 奄美だけの料理だ
奄美を訪れる人には 「これだけは必ず食べていけ」とすすめる





帰りには海のすぐそばを走る 気持ちのいい龍郷の「荒場地区」の道を走った
夕陽がとてもきれいな道だ


芦花部の海岸での休憩









  


Posted by ごまもん at 22:23Comments(3)奄美・バイク