› サベージとの楽しい生活 › 2012年05月

  

Posted by at

2012年05月29日

91歳のライダー




とある特定郵便局 窓口で預金をしていたら入ってきたおばあさん

「免許の切り変えしてきたよ 91歳で奄美の最高記録だって!」

見るとせいぜい70歳ぐらいの元気なおばあさん

郵便局の窓口の女性と顔見知りのようだ

「16問中1つだけわからんかった」と高齢者適正テスト?のことを自慢している


自分の目も耳も疑ったが・・・・ 本当に91歳らしい



「お守りにしたいので写真を撮らせてもらえませんか?」とわたし

「絶対ダメ!新聞社の取材も断っている  孫に怒られるよ!」と・・・・

「これはごめんなさい!ではバイクの写真だけ撮らせてください」

と撮らせてもらったのがこれ





そして さっそうと風のように走り去っていった!







テレビに出てくるギンさんのむすめさんたちの元気に驚いていたが 上には上がいる




わたしの最終目標は2035年9月2日 次の皆既日食を見に能登半島へバイクで行くこと

そのころ80代前半 このおばあさんにあやかれば たぶん大丈夫かもしれない・・・・










  


Posted by ごまもん at 23:23Comments(5)奄美・バイク

2012年05月27日

派手好きの携帯ケース











もういい年なのだが、派手好きな友人がいる

いつも赤いポロシャツにハンティングキャップだ


携帯ケースも目立つように作ると喜ぶだろうと・・・



ブラックにレッドのかがり カブセも斜めにカットした
裏にはピッグスエードの赤を貼り付けた






期待通り 大喜びだった!








  


2012年05月09日

飯田高原ライダーハウス。。。ゴールデンツー

 



今年のゴールデンウィーク
前半は藤枝からハーレー乗り
長崎からハーレー(女)とヤマハの125ccオフ車乗り(男)のご夫婦が奄美へ来るというので その接待の準備

けっきょく藤枝は都合で来れず 長崎のご夫婦と北大島ツーを楽しんだ

あいにくご夫妻が奄美入りと同時に奄美は梅雨入り
しかし 要所要所では雨が上がり、晴れ男の面目躍如といったところだった。

コースは
龍郷の荒場地区の気持ちのいい海岸通り⇒自然観察の森展望台(ここで陽が射して 龍郷湾のきれいなグラディーションが見れた)⇒奄美パーク・一村館⇒鶏飯本家「みなと屋」⇒マングローブパーク⇒大浜海浜公園⇒島唄「かずみ」

一日しかつきあえなかったが たぶん満足してくれたと思う




「みなと屋」のショーケースに飾られた 皇族の方がお代わりをしたときに使われた 食器の前で・・・





飯田高原ライダーハウス


後半は自身のツー
あまり日数はとれないので 気持ちのいいルートを走るだけにした

まずは霧島 高千穂牧場のミルクソフトを食べに行き、えびのの白鳥温泉泊

明くる日は人吉から五木村へ入り、五家の荘・・・二本杉峠へヤマメ蕎麦とおいしいコーヒーを飲みに行く

途中 山がもこもこした新芽?に覆われていたのが気になり、道の駅「五木」の観光案内所で聞いてみた

「樫の木の新芽が緑から変わったもの このもこもこで山が覆われるともう夏」ということだった。
奄美では見られない風景で気になっていたが 説明で納得!





高森から阿蘇南登山道で火口へ 渋滞の草千里を抜けて 気持ちのいい草原の中を下り 道の駅阿蘇へ
そして久住山を越えて飯田高原ライダーハウスへと向かった

http://www.oct-net.ne.jp/~raida-/

このライダーハウスは昨年の5月 オールドライダーツーで泊まったところだ
今まで泊まったライダーハウスの中で 一番居心地のいいところで、今年のツーの目的地
たぶん 心地よさは、オーナーご夫妻の心意気のせいだろうと思う




徳島のIさん 宮崎のHさん オーナー婦人



HPに載っているとおり「夢大吊り橋」も近くにあり、古色蒼然とした「うけの口温泉」も最高だ



阿蘇での定宿になりそうだ











  


Posted by ごまもん at 22:48Comments(3)バイク ツーリング