› サベージとの楽しい生活 › バイク メンテ › ユーザー車検のつもりが・・・

2010年06月02日

ユーザー車検のつもりが・・・


顛末

きょう 改造検査にとおってきた。

2号の車検が6月中旬までだったので 少し早いが5月17日 受けに行った。

エンジンを載せ替えていたのでその旨を申告 すると「エンジンの型式が違うのでこれは改造だ」と・・・
同じサベ400のエンジン 同じはずだが・・・??

サベージ400は一度生産終了して、また再販
そのときにエンジンの型式番号がK402からK407に変わっているそうだ
で わたしのサベ2号は前期型だった

改造申請にはその両方の諸元が必要だとのこと ???

いったん家へ帰ってすずきさんのユーザー相談室へ電話してみる
答えは
「車台番号がわからなければ教えることはできません」だと

載せ替えたエンジンはオークションで手に入れたもの 
はたしてどう調べれば・・・・?

オークションの出品ショップに電話を入れたら親切に対応していただき、さいわい車体がまだ残っていて書類をファックスで送ってくれた

2号サベと両方の車台番号をすずきさんへ連絡すると 両方の諸元をファックスしてくれた。
それを持って、400のサービスガイドももって陸運事務所へ OK!

まず改造の申請をして、その後に検査をして、そこから2年間になるということだった。

ここは奄美なので 書類を整えて鹿児島へ送り、改造が承認されて戻ってくるまで約2週間かかるという
でも 係官の方 とても親切でした。


で連絡があり 「改造自動車等審査結果通知書が届いたので、いつでも検査に来てください」
きょう改造検査へ行ってきた

改造検査といっても車検のときと同じ検査です。

まず前後ブレーキ、それから光軸 ここまでクリア
光軸は終了間際の量販店の駐車場でチェックしたし・・・

次にライト・ウィンカー・ブレーキランプ・ホーン ネジのゆるみ等の点検 OK!
あれ!ブレーキランプは点くのに ライトをつけたときのリアランプが点かない!
球切れだ!はずかし!


きゅうきょ小屋へ帰って球を交換して検査のやり直し

これで無事に終わりました。
改造検査なので車検期間に引き継がず、きょうから2年間だということでした。
エンジンとチェーンからベルトに変えていたので、両方とも改造ということ
バイクの型式が「NK41A」になりました。

持参したものは いつものユーザー車検と同じ
車検証・納税証明書・自賠責保険証・認め印・多少の工具と少なめのお金

さて 次はこの2号のエンジンを降ろして・・・
チッチッチと音がするので たぶんいつものカムシャフトとロッカーアームのかじりでしょう
バラしてみないとわからないけど・・・交換でしょうね




スズキサベージ400  ユーザー車検 改造?



同じカテゴリー(バイク メンテ)の記事画像
サベージのがんばりに感謝!
パンク修理の注意事項
FLのユーザー車検 シールの剥がし方
フロントフォーク オーバーホール
キャブレター オーバーフロー
サベージ 始動不良その2
同じカテゴリー(バイク メンテ)の記事
 サベージのがんばりに感謝! (2012-09-05 22:37)
 パンク修理の注意事項 (2012-03-13 22:44)
 FLのユーザー車検 シールの剥がし方 (2011-12-06 22:58)
 フロントフォーク オーバーホール (2011-10-10 22:51)
 キャブレター オーバーフロー (2011-06-06 22:21)
 サベージ 始動不良その2 (2010-12-17 22:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。