› サベージとの楽しい生活 › バイク メンテ › イグナイター(CGI)交換

2010年07月26日

イグナイター(CGI)交換



最近 サベージ2号はトラブルが多い

6月の初め頃 突然バッテリーが上がってしまった
充電しても3・4日するとまたあがる  レギュレターの故障だ
オークションでとっておいた予備のレギュレターに交換する。

バッテリーがあがったり、過充電するときはレギュレターがおかしくなった場合が多いということ

安いバッテリーを使っていた レギュレターが逝かれたのはそのせいかもしれない

質の悪いバッテリーを使うと レギュレターなどの部品に悪影響を与えることがあるそうだ
交換になるとかかえって高くつく

レギュレターってこれね




20kほど離れたところの歯医者さんへ通っているのだが、治療が終わって帰ろうとすると 2号が動かない
セルモーターは元気に回っているのだが・・・

あとで小屋で調べてみた

まずプラグの火花が出ているかどうか・・・?
自作のワニ口クリップでバッテリーの-端子とプラグをつないで点火を調べる




イグナイタもサベージ650と400は共通
予備のイグニッションコイルとサベ1号のイグナイターを外してきて点火のテスト

両方ともいかれてる

で 新品を注文した 高いのは覚悟の上です。

交換したイグナイター(右)とイグニッションコイル




これら3つの部品の劣化による不良は結構あるそうです。

新品のイグナイターとイグニッションコイルはサベ1号につけて、1号のお古を2号につけた
バッテリーも古川の新品を1号につけ、お古を2号に・・・

もう安いバッテリーは買わない!

イグナイターは 電装関係を集中的にコントロールする部品
昔はエンジンが不調になるとポイント磨きで何とかなったのに・・・



イグナイターを新品にかえたサベ1号 わたしより長生きしそうだ・・・face02












同じカテゴリー(バイク メンテ)の記事画像
サベージのがんばりに感謝!
パンク修理の注意事項
FLのユーザー車検 シールの剥がし方
フロントフォーク オーバーホール
キャブレター オーバーフロー
サベージ 始動不良その2
同じカテゴリー(バイク メンテ)の記事
 サベージのがんばりに感謝! (2012-09-05 22:37)
 パンク修理の注意事項 (2012-03-13 22:44)
 FLのユーザー車検 シールの剥がし方 (2011-12-06 22:58)
 フロントフォーク オーバーホール (2011-10-10 22:51)
 キャブレター オーバーフロー (2011-06-06 22:21)
 サベージ 始動不良その2 (2010-12-17 22:09)

この記事へのコメント
最後の自虐ギャグ 悲しくおかしい

確かに中国製2500円バッテリーを入れた
私んちの居候X-11は レギュ・ディス・イグと
順番に壊れていきました
廻しすぎとか 経年劣化とか 本人は認めませんが
二度と途中で止まっても 迎えには いってやらんと
宣言すると(熊本・大分ピックアップの前例あり) 
大人しくyuasaを買いに行きました
Posted by 紗綾大将紗綾大将 at 2010年07月27日 17:35
紗綾大将さん

やはり・・・

大事な部品は新品で純正のものを使います。
オークション大好きですが・・・
Posted by ごまもんごまもん at 2010年07月27日 21:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。