› サベージとの楽しい生活 › バイク メンテ › サベージ 始動不良!その顛末

2010年11月11日

サベージ 始動不良!その顛末








サベ1号 最近エンジンのかかりが悪かった。

スタータースイッチを押しても1秒ぐらいずれてセルが回る おかしいなーと思っていた。

先日の豪雨の日 朝の通勤時 200mほど走ってエンジンが止まり、始動しなくなった。
家まで押して帰り、車に乗り換えて出勤

それっきりかからないので バイク屋さんに頼んで小屋へ運んでもらう


考えられる順番でチェックしていった。

1・スタータースイッチの接触不良 右スイッチを外して通電テスト  大丈夫だった

2・スターターリレー   ストックの新品にかえてみた。 症状改善せず  これじゃない!

3・セルモーター  通電すると元気に回る これでもない

4・イグニッションコイル  ホットワイヤーに替えてもう5年 こいつはあやしい?
新品のイグニッションコイルに替えてみた これでもない

5・デコンプ   たまに電気が通じるとカチッと音がしてワイヤが引っ張られる こいつも正常みたいだ

6・デコンプコントロール 最初の写真です。


サベージの650は世界最大の単機筒 400にはついていないデコンプというものがついている。

デコンプは始動時に弁を開いて圧縮圧力を抜き エンジンをかかりやすくするもの・・・(わたしの理解では・・・)


始動時の流れは
スターターボタンを押す→ デコンプコントロールへ電気が行き→ デコンプが弁を開く→同時に スターターリレーに電気が行きセルモーターが回り ピストンが動き出す デコンプが弁を閉じ エンジンが回り出す。 この間0.7秒

 

デコンプコントロールが原因でないと 次はハーネスの断線? 面倒だなー
時々セルモーターが回るから この可能性は低い


で タンクを外し デコンプコントロールを外してみる コネクターの部分が濡れているよ
たぶんこいつだ!

すぐに新品を注文 昨日届いてさっそく付けてみると・・・
一発でエンジンがかかった!

めでたし! めでたし!





ん!フロントフェンダーに変なものが・・・・

石でも当たったのか 塗装がはげて下地にサビまで出ている






とりあえずペーパーでこすってサビを落とし、パテを塗っておいた。
こんどの休みにならして・・・タッチペンで簡単に補修するか? 本格的にガンで吹いて補修するか?

この顛末はまたこんど








同じカテゴリー(バイク メンテ)の記事画像
サベージのがんばりに感謝!
パンク修理の注意事項
FLのユーザー車検 シールの剥がし方
フロントフォーク オーバーホール
キャブレター オーバーフロー
サベージ 始動不良その2
同じカテゴリー(バイク メンテ)の記事
 サベージのがんばりに感謝! (2012-09-05 22:37)
 パンク修理の注意事項 (2012-03-13 22:44)
 FLのユーザー車検 シールの剥がし方 (2011-12-06 22:58)
 フロントフォーク オーバーホール (2011-10-10 22:51)
 キャブレター オーバーフロー (2011-06-06 22:21)
 サベージ 始動不良その2 (2010-12-17 22:09)

この記事へのコメント
愛車復活のため、奮闘しているごまもんさんが目に見えるようです♪
Posted by 梅子 at 2010年11月11日 22:25
梅子さん

きょうサベ1号 試運転してきましたよ

いい感じです。♪

塗装はそのうちですねー
Posted by ごまもん at 2010年11月12日 22:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。