› サベージとの楽しい生活

  

Posted by at

2013年02月17日

奄美市美展








今年も奄美市美展へ行ってきた。

今年はごく近い友人の絵が入選している

行ってみると昨年に引き続き 友人の写真も入選していた


会場の周りの山裾には桜が満開!




今年は目を引く作品が・・・・







ところで友人の絵は?
抽象画ではない作品を出品したと言っていたが・・・



眺めていると 山羊島の風景が絵のなかに浮かんできた
不思議な絵だ










わたしの中では 彼の絵が今年のグランプリだ!








  


Posted by ごまもん at 21:48Comments(0)奄美

2013年02月17日

レディース ロングウォレット






オーダーされていたロングウォレットが完成した

レディースバイカー用だ



女性のジーンズの後ろポケットのサイズなどよくわからないが たぶん小さいに違いない

 
いつもより少しサイズを小さくした 

わたしの尻ポケットには余裕ではいるが・・・




縦20 横9.5 厚2.5だ

外は栃木レザーのサドルレザー レッドにした
きれいな色だ

(栃木レザーは業界では1.2をあらそうブランドだ)

オーダーが「ターコイズが好きだ どこかにらしいものを・・・」とのことだったので コンチョをターコイズにした



内はヌメの生成を使った



仕様はいつもと同じ
カードケースが6ヶ所とその裏に大きなポケットが二つ
さらに小銭入れと札入れ 札入れとその後ろの札入れの間に隠しポケットが・・・
さらにさらに小銭入れの表にもカードケースが・・・ここにはよく使うカードを入れるといいかも・・・・

今回のファスナーはYKK  表に会わせてレッドにした

遊び心で彼女のイニシャルを刻印してある



ステッチは焦げ茶 赤とよく合うと思う・・・







赤と生成で4つ編みに編んだロープをつけて届ける

フックでバンドの耳(古いか?)にかけれるのでベルトループはつけてない







さて 喜んでもらえるといいが・・・














  


2013年02月06日

レザクラ 宿題









先日のレザクラ体験 宿題を二人が持ってきた

わたしが持ち帰り ハンダゴテで糸留めをしてあげる

こちらははじめての方

スマホケースは完成し 宿題のコインケースを持ってきた

どちらもショップのキット品


コインケースをたたむとかわいく小さくなる




2回目の方

メガネケースを一つ完成したが もう一つ残っている
これは見るのが楽しみだが・・・


持ってきたのはスマホケース
こちらもキットだが彼女なりにアレンジ




やはり一日の長がある






二人とも大満足だそうだ!








  


2013年02月03日

めがねケースなど  レザクラ体験Ⅱ









レザークラフト体験教室(?)2回目


今回は2名の参加 小銭入れや携帯ケースを作りたいという

2回目の女性はだいぶなれてきた




できあがったもの


はじめての方の携帯ケース






2回目の方のメガネケース 

100均でバネ口がね(?)を自分で買ってきて 完全オリジナルだ


彼女はメガネケースをもう一つ内縫いで作っている
親へのプレゼントにするそうだ



はじめての方は小銭入れ

2回目の方は内縫いのメガネケースとスマホケース

それぞれ持ち帰って縫ってくることに・・・大人になっても宿題がある



時間を忘れて黙々と・・・
とても楽しかったそうだ



わたしも一緒に黙々と・・・ガールズライダー用ロングウォレットを作っていた



わたしへのご褒美は彼女たちの笑顔だ















  


Posted by ごまもん at 19:17Comments(2)レザークラフト

2013年01月29日

お花見(^o^)











毎年 一度は桜を見に行っている

日曜日 もう時期が過ぎたかも・・・と思いながら 本茶峠へ行ってきた

確かに峠の方ではもうすっかり葉桜 下ってくると下の方では満開だった が・・・

今年の桜はあまり元気がない




あの圧倒的なピンクの密度がない



奄美での桜の花見も最後になるかもしれないのに 少し残念!



きのう 通勤途中のラジオで「奄美の桜は今が満開!」といっていた
「奄美自然観察の森」の桜だそうだ

向こうへ行けば良かったか・・・






  


Posted by ごまもん at 22:57Comments(2)奄美

2013年01月23日

パスケース レザクラ体験











私がレザクラ中毒なのを知って 同僚の若い娘が言ってきた

「わたしも作りたいものがあるから教えて」

「休暇の時に東京へ行くので パスケースを作ってバッグに下げていきたい
とのこと


自分で型紙を作らせて 革をカットさせ コバ(切り口)を磨かせハートの切り抜きをさせ ヒシ目の使い方を教えて縫わせ・・・

できあがったのが写真だ



はじめてでもきれいにできて大満足!



それを見て「わたしも!」わたしも!」と言ってくる

う~~








  


Posted by ごまもん at 13:22Comments(3)レザークラフト

2013年01月19日

ゴールドの長財布








ツレに「わたしのは まだ!?」とせかされていた

身内のものは後回しにしていたから・・・



ちょうどブロンズがかったゴールドの革が少しある

表はブラウンのリザードにした



コイン入れと札入れはいつもどおりガバッと開く



隠しポケットもいつもどおり



「できるだけ薄く!」 との注文
厚みは1㎝ほどだ







男性用としてもいい感じ 

シックにできて 喜んでいるようだ










  


2013年01月17日

奄美の紅葉









紅葉のない奄美でも 唯一紅葉するもの

日中の気温が15℃を下回る日が続くと「リュウキュウアサギマダラ」が集団越冬し、ハゼの木が赤い色を増してくる

小屋のそばでも鮮やかに色づいている



山を見上げれば・・・

ぽつんぽつんとハゼの木が・・・


これが一番寒いときの奄美の山の風景だ


あと一ヶ月もすると若葉が芽吹き モスグリーンのベルベットに衣替えする









  


Posted by ごまもん at 19:26Comments(0)奄美

2013年01月14日

コンチョを自作した








自分用のワイルドなロングウォレット すべて自分の手作りとしたかった

もちろん革は自分でというわけにはいかない



コンチョは間に合わなかったので手持ちのものをつけていた




じつは以前からこうして作ったらおもしろい!と思っていることがあって
準備はしていた
エッチングの技法を使ってみることだ



金属は真鍮でやろうと決めていた


真鍮にアクリル絵具と油性ペンキで描く
どれがうまくいくかわからない


腐食剤に浸けて一晩おいた
腐食剤の濃度もわからないから適当
浸けておく時間もわからないから適当

一晩おいたらこうなっていた

アクリル絵の具は剥がれていた
描く材料は油性ペンキがいい



コンチョ作成器具で思い切りたたく



きれいなドームができた



真鍮のシカゴスクリューネジを 融点の低い(簡単な)ハンダで浸けることにした
強度が心配だが・・・テストです




カセットコンロの上に置き 上からバーナーで加熱する



ハンダガ融けた頃(何しろはじめてなのでこれも適当)水に入れる
一瞬で熱転化して熱くなくなる


水ペーパーで磨き 仕上げにピカールで磨くとピカピカになってできあがり!




ウォレットにつけてみた

これで世界に一つだけのウォレットになった!



コンチョ作りははじめてで不安だったが 妄想どおりにできた
依頼されれば自由にできると思う

ただ・・・おしむらくは絵心がまったくない!








まっすぐに線が引ける腕がほしい!





















同じことをやる方は自己責任でお願いします

  


2013年01月13日

ホビットのブックカバー









10年ほど前だろうか 「ロードオブザリング」にはまっていた

本を買い DVDをコピーし 金のリングまで着けていた

まさか続きがあったとは・・・




「ホビットの思いがけない冒険」
映画のコマーシャルを見て驚いた

さっそくアマゾンで検索してみると 原作「ホビットの冒険」というのがあり
即注文していた

オリジナルだそうだ


ハードカバーなのでブックカバーを作ってから読もうと・・・
(最近 ブックカバーをつけないと読みたくない)


今日完成した
本につけてみると縦はぴったりだが横が少し長く、背中でだぶつく
ほどいて1㎝ほど短く縫い直した

しおりは赤いレース 青いビーズ
少し革の厚みが気になる




挿し絵もオリジナルでたくさんあり 楽しそうだ






さて 読み始めよう!










  


2013年01月02日

2013 初日の出ツー








恒例の初日の出ツー 三回目にしてはじめて雨に降られない 穏やかなツーリングだった

私はドクターストップが解けたばかり 久しぶりのロング(?)ツー♪



5:00に途中のショッピングセンター駐車場集合



ここでアクシデント
私のLSがチョークの引っ張りすぎでプラグがかぶってしまった
あいにく工具をおいてきてしまっていたが リーダーの応急処置で何とか復活

H君が来る途中 猫を避けようとして転倒
幸い大きなけがもなく一安心だった
捨て猫は黒ウサギだけでなく バイカーにも被害を与える
やめてもらいたい!


アヤマル岬へ到着

今年は天気がいいせいか 車も多く 駐車場は満杯だった


リーダーが持ってきてくれたお汁粉に舌づつみ 暖をとりながら日の出を待つ



日の出へ 今年の「つつがなし」を祈って解散





1/2
きょうも穏やかな陽気
ラジオでは奄美の最高気温は19℃だそうな・・・
少し寒い!

サベの初乗り
港まで行って来た


港は公園になっている
たこ揚げを楽しんでいる親子連れが数組
かわいい女の子がおじいちゃんと楽しんでいた




元旦の二日 あえて小屋へは行っていない
人並みの(?)のんびりとしたお正月を楽しんだ




PS
ところで年末に作った長財布
女性用です






結局一つしか完成できなかったが 年内の約束のものはできあがり
受け取った女性は喜んだそうだ















  


Posted by ごまもん at 20:28Comments(2)奄美・バイク

2012年12月28日

冬来たりなば・・・・




春遠からじ




北の方からは豪雪のニュースも報じられて いよいよ冬が本格化してきた様子

でも
冬至も過ぎて 寒さの中にも春の兆しがちらりと・・・・

奄美では緋寒桜が開花したとのニュース



我が家の庭にも スミレが一輪
かわいい花を咲かせていた  

どこから飛んできたのか・・・・



私といえば この2ヶ月ほどバイクはドクターストップだった

ようやく解禁

暖かい陽ざしに誘われて久しぶりのショートツーリング 
大浜まで行ってきた



腰にはワイルドなロングウォレットを初装着

見えないなー






PS

休日はあいかわらずレザクラ三昧
姉の誕生日プレゼントの長財布がようやく完成した





年内にあと長財布を二つ
年明けにあと一つとメディスンバッグ
オーダーされている方々 あと少しお待ちを





お正月だけはのんびりしたい








  


Posted by ごまもん at 22:44Comments(4)奄美

2012年12月09日

ワイルドなウォレットをつくる Ⅷ  完成!












ワイルドだろ~~



自分用のロングウォレットを作らなければ・・・と思っていた

いろいろなことをさておいて・・・とにかく作りだした


ある雑誌のウォレット特集 紹介されているあまたのウォレットの中で ただ一つ私をとらえてはなさいものがあった
同じようなものを作ってみたいと・・


まずはクロコダイル
やっと見つけた背ワニ   これで始められる


そして ウォレットホルダの最後の糸を留めて・・・完成!



留めはダブルストラップ
クロコダイルのこぶを使いたかった!


周りはラウンドステッチで2周かがった

サドルレザーの3㎜厚とクロコダイル



なかはいつもと同じ小銭入れと札入れとポケットの間と小銭入れの前面 合計3ヶと6ヶのカード入れ
ファスナーはタロン



本体が大きくて後ろポケットに入らないのでウォレットホルダも作成
ワニのしっぽのとがりも生かしてみた


忘れていた!  ファスナーにこれを着けないと!

リザード(トカゲの皮)のファスナーガイド





で  装着したらこうなる






一生ものかな   あと10年ほどだけど・・・
















  


2012年12月06日

レザー教室?










メディスンポーチ レザー体験


tomomoさんが遊びに来た

ついでにレザーで作りたいものがあるという

それは以前私が作ったポーチ
前回遊びに来たときに私が薬入れとして使っているものを見せた
それが気に入ったということ

その連絡が入り、考えた


できるだけ本人に作ってもらおう

でもパイピングは濡らして型を作っておかなければならないので 私が作っておこう

型紙もなくなっているので すこし大きめに作っておくことにした。



夕方6時頃 我が家へ来た

すぐ革を選んで型紙から切り取ってもらう

その革に金具を付けたストラップを取りつける

その革をパイピングに貼り合わせ 菱目打ちで縫い穴を空け 縫っていく

初めて革を切り 二本の縫い針にとまどいながらも完成させた


と 書くと簡単だが 実際に終わったのは午前1時?

旅行できているので時間がとれない 無理矢理完成させたが 疲れたことだろう

肩からかけるようにしたいというので 3㎜レースで4本丸編みを編んであげた






レザークラフトに限らず ものつくりは思った以上にひまがかかるもの
自分でやると職人さんの苦労がわかる

tomomoさんもおつかれさまでした



私などは それに妄想まで加わるから大変だ!










  


2012年12月02日

ワイルドなウォレットをつくる Ⅶ 



ベルトループとレザーロープ





ウォレット本体はあと少し・・・・

一周かがるのに2日かかるラウンドステッチで 一周かがり終わったのだが
ウォレット本体のボリュームに負けてしまうので 2周かがることにした。
あと1/4周かがると完成だ!




本体の紹介はあとになるので 今回は完成しているベルトループとロープを紹介







ベルトループは中にクロコダイルをインレイし まわりをラウンドステッチでかがった。
コンチョはイーグル


ロープは4本丸編み
ボリュームを出すために5㎜のサドルレザーレースで編んだ
黒とナチュラル色のストライプがいい感じだと思うが・・・

金具はすべて真鍮の地色を使った



もう少しで本体が完成
その後ウォレットホルダーをつくって全部が完成だ



急がないと年を越してしまう
















  


2012年11月29日

冬の訪れ











10日ほど留守にし 帰ってきたら玄関わきのツワブキの花が黄色の花をつけていた

かってツワブキが咲き始めるとお正月の準備を始めるものだった
柔らかい新芽を採り、大晦日の豚骨料理に使う
奄美大島以外の島にはない風習だが、わたしにとってこの豚骨料理がないと年を越せない

この玄関わきのツワブキも食料として植えてある




一昨年の豪雨で崩れた裏山にも 黄色の花が咲き誇っている


 
来年リタイアする私にとって 月は師走、行った、逃げた、去ったとあわただしく過ぎるだろう

いろいろ片づけるのに 焦る気持ちにさせる  ツワブキの花だ












  


Posted by ごまもん at 16:45Comments(0)奄美

2012年11月27日

IPhone5のホルダを作る










予約していたIPhone5が届いた

昨年4sを購入したばかりだが・・・


決してミーハーでも新しいもの好きでもない ただデザリング機能付きのスマートホンがほしかっただけ

どちらにしても4月にはデザリング付きの他のスマートホンに買い換えるつもりだったが ここでIPhone5に着いてしまったのだ



4sよりも本体が長いので 4sのホルダは使えない
新しく作ることにした

ワイルドなウォレットもあと少しで完成なのだが こちらが急ぐ




デザインも一新?
裏地にはサテンの生地を使った 少しおしゃれになるかも・・・?
留めも差込にホックをつけてジャンパードットで留めることにした。


それにしても4sのホルダは焼けすぎるほど飴色に変わっている
約1年だが 奄美の紫外線がそれだけ強いと言うことか・・・?



周りはラウンドステッチでかがった
これだけかがるのにも丸一日かかる 裏表がないので かぶせのように裏表見える場合に好都合だ
疲れるが・・・



着信音が聞こえるように 下の方には穴をあけてある



コンチョにはイーグルのクォーター硬貨を使った

最近 イーグルのコンチョがお気に入りだ




いつものように型どりして作った
ラウンドスッテチもマスターでき 少し上達したような気がする








  


2012年11月04日

ワイルドなロングウォレットを作る Ⅵ




この週末 土日とも小屋にこもって革の縫い物

今夜の風呂は両手の親指、人差し指、中指がしみていた
針の握りすぎ・・・
また二カ所 針でつついて血を流してしまったしなー



カードケースも コインケース部もできたので、内側の革に仮留め
縫い穴だけ空けておく 
今縫いつけると外側の革に支障をきたすから・・・
縫う順番は気を遣う  間違えるとまたほどかなきゃならなくなる





いつもは カーブのところはハサミできるが、今回 外の革は3mmのサドルレザーを使う
厚い!
写真のように「別だち」(革包丁を持っていない)ですこしずつカットしてカーブを出していく
(今のところ別だちで不足は感じない)



ウォレット正面に爬虫類の革をインレイするので その部分をカットした
が・・・
革の厚みが3mmあるので段差が出てかっこわるい 漉くことにした。



この漉きの作業がけっこう楽しい 
すこしずつ漉いていくのだが 結構な時間かかってしまった

爬虫類の革をインレイするところは革に合わせて型紙を作った 
縫い代も入れてなので頭を使う



漉きが終わったら ヘリ落としでカドも落とし・・・

コバも徹底的に磨いておく




留めのベロを作る


パーツを切り出し、接着部分の銀面はヤスリで荒らしておく


差し込むところなので 剣先の部分は漉いておく



コバを磨き こすれるところなので 糸を沈ませるために彫刻刀で溝を掘っておいた



表と裏の革とベロ 縫いつける前にオイルを塗っておく


表のサドルレザーはオイルを含んでいるためか あまり色が変わらない
内側はすべてヌメ革なので 内も外もエイジングを楽しめる




さて あとは爬虫類の革をインレイし、カードケースとコインケースを縫いつけ まわりをかがって完成だ

かがりはラウンドステッチといって 一番手間のかかる編み方をする
ウォレット一周に15m 一日中編んでも2日ほどかかるそうだ


完成してからまた紹介したい



それまでしばしの休憩です。













  


2012年10月29日

ワイルドなロングウォレットを作る Ⅴ





カードケース部作成


ゴマモン型ロングウォレット 定番の6枚入りカードケースを作る


まずはきちっとパーツを組んで位置決めをする



そして一番奥のパーツだけ残し 底の部分を縫いつけていく



2番目のパーツの底を縫いつけたら再度きちんと組み直し 中央に縦の線を縫っていく
テンションのかかる端の部分は必ず二重縫いにした




周囲はあとで本体に縫いつけるのでまだ縫わない



カードケースはこれで終わり



仕事が終わって 好きな趣味のレザクラに はしっているが
空腹感には耐えられないなー

平日に遅くまではできない












  


2012年10月28日

バイカーズ ロングウォレットを作る Ⅳ



ファスナーを付ける




トコの処理が終わったら ・・・  

縫いはじめる前に パーツすべてにニートフットオイルを付ける。
縫ってからだと縫い目や隠れたところなど うまく塗れないからだ


すべてのパーツにニートフットオイルを塗りおえたところ

ヌメ革はオイルをすぐに吸収するので ムラも残らない
二度ほど塗り重ねた

ニートフットオイルは革の焼けを促進する



さて 最初はファスナー付けからはじめよう
ファスナーは「タロン」の16.5cmにした

ファスナーの両側に3mmの両面テープを貼る



その上にコインケースを被せ 位置決めをして片側からテープを剥がして接着する


ファスナーの余った生地ははさみで切り、切り口は電気ごてで溶かしてほつれないようにする



ディパイダーで際から3mmのところにけがいた線の上に菱目打ちを打っていく

最初はカーブのてっぺんに1本目うちで・・・


カーブのところは2本目うちで・・・


あとは4本目うち等で打っていく



縫い始めは裏になる部分のカーブのところからはじめる
最後の糸の始末が目立たないようにするためだ



レーシングポニーで縫うときは 銀面からとおした針の下へ裏面からの針をとおし 手前の方へ縫い進めていく



縫い終わったら金槌で軽く縫い目をたたき 糸をなじませておく




このときファスナーの金具の部分をたたいたような気がするが・・・・
大事になっていなければいいが・・・・










今日はここまで。。。
すこし疲れた・・・・・・