› サベージとの楽しい生活 › 2012年09月23日

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2012年09月23日

夏の終わりに・・・奄美








東京で働いている娘が癒しに来た

奄美の夏は高校卒業以来 思いきり遊ぶぞー!と3泊4日

娘は免許を持っていないので 当然わたしがアッシー
リタイア前で有給も余っているし・・・

娘と遊んだレポートで 奄美の夏とお別れだ




奄美に着いた日は午後だったので 家でのんびりしてもらった


2日目はどうしても泳ぎたいと倉崎へ
気持ちのいい晴れの日だった

奄美の海鮮料理の店「番屋」で昼食
「ウニ丼」1,500円が人気だが、おいしい魚が一匹ドン!とのった「焼き魚定食」と「刺身丼」どちらも1,000円前後でリーズナブル
焼き魚定食

刺身丼



倉崎海岸は夏の名残を楽しむ家族連れが数組
空の色を写して海も青く透きとおり 白砂がきれいだ 
でも 陽射しには秋の気配が漂っている




娘が水中で手招きすると 魚たちが寄ってきた




次の日は加計呂麻島へタンデムツー


途中で寄った瀬戸内海峡の東出入口 ここは潮の干満時には大きな渦を巻いている
マネン展望所からの眺めは絶景です。


このあとの写真はとり忘れている・・・


さて最終日
飛行機は最終便だからもうひと遊びと カヌーに乗りに行くことにした

マングローブパークへ着いた途端 激しい雨が降り出した
やむのを待っていたがいっこうにやまず・・・

小雨になったので 濡れるのを覚悟でカヌーに乗った
これが わたしにとっても初めてのやばいことになるのだが・・・・



カッパを着けて漕ぎ出し・・・

雨も上がり・・・

干潟に上陸し シオマネキと遊んだまではよかったが・・・




帰る頃には川は濁流と化し 木も流れてくる始末
カヌー乗り場は川の上流 300mほどにある

一漕ぎ1cm?歯を食いしばって漕ぎ続け・・・
(飛行機の時間もあるので必死だ)
息も絶え絶えにようやくたどり着いた・・・・
娘はわたしよりも早かった




もちろん写真をとる余裕などなかった



「とても楽しかった」と言って娘は帰っていったが・・・
職場やプライベートでいろいろあったと思う


リフレッシュできて またがんばってほしい!


娘にとっても わたしにとっても 奄美最後の夏になったかもしれない














  


Posted by ごまもん at 23:28Comments(2)奄美