› サベージとの楽しい生活 › 2012年04月15日

  

Posted by at

2012年04月15日

バイクで加計呂麻島へ そして寄り道




母の命日が先週だったので墓参に加計呂麻島へ行ってきた。

レザークラフトも急ぐ物はないので 一日遊ぶことにした。



10:20分発のカケロマフェリーに乗るために 9時に家を出る

25分の船旅 サベとわたしで700円

瀬相の岸壁に着岸したところ サベがわたしを待っている




フェリーとのツーショット







瀬相からお墓まで30分 すれ違う車も全くない道を走る

墓参をすませ 12:10 生間発のフェリーで古仁屋へとんぼ返り 楽しみの「なにわ食堂」でチャンポンを食べる。
「なにわ食堂」は日曜日が定休日 今回はそのために土曜日に来た。

野菜たっぷりの「チャンポン わたしが小学生のときと「味」も「値段」も変わっていない







おいしく満腹!
せっかく古仁屋まできているので・・・天気もいいし・・・
黒糖を作っている友人を訪ねることにした。
電話をすると ちょうど工場で砂糖を作っているところだそうだ


古仁屋から30分ぐらい走った篠川という集落に彼らの工場はある
お兄さんと二人でサトウキビを植え そのサトウキビで週1~2回 黒糖を炊く




もうすぐ黒砂糖ができあがる




砂糖になる前の水飴状のものを分けてもらった。



できあがった黒砂糖もおいしいが この水飴状のものの方がわたしはおいしい!


余談だが、彼からもらった糖蜜を入浴のときは使っている
シャンプーなどは使わず 固形の顔石けんの上にこの糖蜜を数滴垂らし、それで頭から全身を洗っている
泡立ちもいいし 髪も石けん特有のギシギシもいわず 柔らかい

スカルプよりも効果があるかもしれない わたしの髪には手遅れだが・・・


この昔ながらの製法で 原料のサトウキビからこだわって作っているのは
「叶(カノウ)農産物加工所」通販もしているのでほしい方はわたしまでご連絡を






おみやげに黒砂糖をもらい 帰途についた







  


Posted by ごまもん at 22:29Comments(2)奄美