› サベージとの楽しい生活 › レザークラフト コインケース

  

Posted by at

2013年06月08日

バイカーズ コインケース









自分のロングウォレットがでかいために いろいろコインケースを作った

ちょっとそこまで身軽に買い物に行くためだ

しかし 小銭と一緒にカードも 少しの紙幣も持ち歩きたい
ベルトに下げて・・・

で 作ってみた 

フックでベルトから下げるから「ライダー用」




革はヌメ革 バイソンのハギレガあったので貼ってみた

コンチョはイーグル 鹿革のヒモを巻きつけて留める




小銭入れはガバっと開きコインを取りやすくした 中にお札を入れるポケットもある



カードケースは2箇所と一番奥にまとめて入れるスペースがある




これで明日からサベージで身軽に出かけることができる







  


2013年05月17日

三角コインケース 量産!







まだ作り続けるが・・・

いろんな端切れ革で作れるし・・・

カットしてコバを磨けばできあがる
縫わなくていいし・・・

ただ 革とホックの組み合わせには気を遣う

コインケースだが アクセサリー入れとして持ち歩くのもいいかも・・・




大勢へのプレゼントには最適です。






  


2013年03月22日

コインケース 改良型









バイク仲間へのコインケース

お札が入れれなくて困った
小銭だけでは心細い 
1,000円札を小銭と一緒に入れておくと使いづらい


なにかいい工夫は・・・
で  こうなった


うらに小さなポケットを作ってみた

これで最小限の機能はついた



なかはいつもと同じ 内側に両方ともバイソン型押しを貼ってある



引越しまで一週間をきった
尻に火がついてはいるのだが・・・・

明日からいよいよ小屋の片付けに・・・はいる?










  


2013年03月14日

ちっちゃな三角コインケース











正三角形のちっちゃなコインケース 

上着のポケットに入れてもまったく気にならない

小銭入れをつけないロングウォレットとセットでもいいかも・・・





後ろから見ると・・・・
2ヶ所からあけることができる

バネホックの中サイズで2ヶ所とめているだけだ





100円玉との比較
小銭はこんな感じではいる


小さいが腰につけることができるだろうか?





福岡から桜の開花ニュースが聞こえてきた

4月に引っ越す
桜が散らずに待っていてほしい





  


2013年03月06日

赤いコインケース











仕事の始末  引越し準備と落ちつかない3月


そんな中でもプレゼントを作っている


表はレッドのサドルレザーとバッファローのコンチョ


裏は・・・

赤いクロコダイルの型押し
内側にはベージュの豚革を張ってある


握って窪みをつくってコインを取り出す



背中にはDカンを着けた


これで腰にもつけることができる



このコインケース  けっこう喜ばれている





さて 小屋の引越し準備
家よりも荷が多いかも・・・ 誰も頼れないしなーー










  


2013年02月06日

レザクラ 宿題









先日のレザクラ体験 宿題を二人が持ってきた

わたしが持ち帰り ハンダゴテで糸留めをしてあげる

こちらははじめての方

スマホケースは完成し 宿題のコインケースを持ってきた

どちらもショップのキット品


コインケースをたたむとかわいく小さくなる




2回目の方

メガネケースを一つ完成したが もう一つ残っている
これは見るのが楽しみだが・・・


持ってきたのはスマホケース
こちらもキットだが彼女なりにアレンジ




やはり一日の長がある






二人とも大満足だそうだ!








  


2012年07月25日

がばっと開くコインケース 改良型







もう少し使い勝手をよくしたいなーと また作ってみた


革はワインレッドのヌメ革 内張はピッグスェード

ボタンは真鍮のジャンパードットボタン



カード入れがついているところまでは前回と同じ



違うのはこちら 

札入れをつけてみた




これでもコインケースと言っていいんだろうか?ハーフウォレット?
でも あくまでもコインケースとして作ったからなー




もちろん このお札は私のものではありません!










  


2012年07月07日

ガバッと開くコインケース








これまでのコインケースはボックス型だった

カードは外のポケットに入れる




カード入れを中に作って マチを大きくとると 安全で使いやすいコインケースができるかも・・・

決してボックス型のカードが落ちるということではないが・・・

それと 女性はベルトにつけるフックはいらないという



(ボックス型コインケース)
http://goma.yoka-yoka.jp/c30729.html



ガバッと開くとこうなる



カードポケットはこうだ





フックをつけるとライダーにもいいかもしれない
ボックス型もいいが これはこれで・・・


周囲はダブルステッチで編んだが 縫って背中に札入れを作るとまたいいかも・・・



妄想はまたふくらむね



さっそく 妻の友達からオーダーが来た
















  


2012年04月01日

巾着袋




一番忙しい年度末・年度初めのこの季節

この年度末は特に忙しかった!

3月は中旬からほぼ一日おきに送別会

合間にはオーダーされたコインケースや携帯ケースの作成に追われ・・・

そして退職する友人へのプレゼントもつくる



これはオーダーの巾着袋

バッグのなかを巾着袋で整理するそうだ




ブルーは4枚を貼り合わせ  ブラウンは2枚を貼り合わせている


もう一つはピンクの星のコインケース スターコンビニ財布とでも名づけようか





これは夫用 夫婦一緒に退職なさる  コンチョに一銭銅貨を使ってみた








最近 コインケースばかり作っている気がする






  


2011年11月26日

ハートのコインケース









息子のお嫁さんにもぜひあげなくちゃ!

私の定番コインケース ボックス型
(別名コンビニ財布と名づけた ポイントカードなど入れて 腰につけて手ぶらで買い物に行ける)

今回はシェイブパンチで ハートを入れてみた。
ピンクとのふれこみでのヌメ革を買ってみたのだが・・・ どうだろう?





撮影角度が悪くてわからないが・・・カード用のポケットをつけてある





お嫁さんへのプレゼントだから?5円玉を入れておいた





息子の名刺入れと並べてみた

お似合いの夫婦だ


息子へはまだコインケースのことは言ってない 
 
サプライズで喜んでくれればいいが・・・





  


2011年07月29日

レザークラフト ライダーズ コインケース












この夏のツーリングには自分で作ったコインケースとロングウォレット それとベストを持って行きたい・・・・

と思っていたが、友人たちや子どもたちへのプレゼントに追われてまったく作れなかった。

これはこれで 喜んだ顔が見れたからよかったが・・・

しかし 一つぐらいは持っていきたいと、一番実用性の高い 一番手間がかからなさそうなコインケースを作ることにした。


コインケースは2つめだ どちらもボックス型コインケース  前回のものはプレゼントして手元にない

今回はわたし バイク乗り用だ
だから腰に下げるように作る Dカンを縫いつけ、小さなナスカンをつけたレザーレースを通してビーズで留めた
ヒモの長さにもう一工夫ほしいところだが 今回はこれでいく





できるだけ機能的にも作りたかった
裏にカードポケットを二つ かぶせの内にお札入れのポケットを作った。
カードを余裕で入れたいために コインケースはちょっと大きめ
8cm×12cm









せっかくなので遊び心もすこしほしい
奄美の素材をなにか使いたかった
大島紬・・・? これはプロのクラフトマンががやっている
で ヘビの革を探してきた 今回はアカマタ

ハブも食べてしまう無毒の大型のヘビ
木工ボンドをつけて圧着し貼り付けた

そしてジャンパーホックの留めをかねて古銭コンチョをつけた
今回はバッファロー






さて できあがりは?




使い勝手もよく なかなか見栄えもいい・・・?





  


2011年06月19日

レザークラフト ボックスコインケース







ロングウォレット・・・長財布のことだけど・・・
バイク乗りにはつきものらしい

そのうちにロングウォレットを作って、尻のポケットに入れてツーリングにいくか
ロングウォレットとベストが革細工の当面の目標だ

女性たちから長財布のコインケースは使いにくいと聞いた。
練習にコインケースだけ作ってみることにした。

しかし 考えると次々と欲が出てきてしまう
スーパーなどのポイントカードも入れるポケットが・・・
お札も畳んで入れておきたい。
etc・・・










サイドにカードが入るポケットを2つ作った。

先日 鹿児島出張に持っていって 使ってみた。
便利だねー

父の日のプレゼントのお返しに息子にも作ってあげることにした。



若い同僚が 「黒い革なら赤い糸でステッチ!決まりですよ!」
白い糸で縫うつもりだったが アドバイスのとおりすることにした。
彼女の方がセンスがいい



けっきょく妻が使うことになった