› サベージとの楽しい生活 › 2012年04月

  

Posted by at

2012年04月28日

エンゼルトランペットとテッポウユリ













とてもあわただしかった年度初め 4月も終わる
ゴールデンウィークの初日 久しぶりにのんびりした気分で過ごした

革のブックカバー作りで午前中を過ごし 夕方すこし山すそを走ってみた。

奄美はユリの季節 自生のテッポウユリが純白の花を咲かせている

高い木の上にもユリのような花が咲いている
エンジェルトランペットとよばれるのが一般的だろうか
ダチュラ、チョウセンアサガオともよぶそうだ

花は見るからにユリとそっくりだ





こんなふうに木に咲いている





こちらは小屋のそばに咲いているテッポウユリ






ユリが咲き終わる頃にはグラジオラスが咲きはじめる

奄美の春 本番だ!








  


Posted by ごまもん at 21:26Comments(4)奄美

2012年04月17日

ホルスター型スマホケース














友人のオーダーで作ったスマホケース

「ガンホルスターのようなものを作ってくれ」との要望

できあがったものがこれだ


柔らかい厚手の革に焦げ茶の薄い革を貼った



後ろはこうなる



ベルトに通してジャンパードットボタンで留める


前はこうだ



大きめのギボシでカブセ?を留める
カブセはアクセントをつけるためにブラックで作ってみた


ベルトに装着するとこうなる








さて  彼は喜んでくれるだろうか?










  


2012年04月16日

なんという偶然!



私事で恐縮だが・・・

長男に息子が生まれた 初孫になる

奇しくもわたしの誕生日
わたしは還暦だから またゼロ歳に戻る
孫と同じ年になるわけだ


命はつながっていくのだなー 

楽しめる人生を送ってほしいものだ







  


Posted by ごまもん at 20:58Comments(2)

2012年04月15日

バイクで加計呂麻島へ そして寄り道




母の命日が先週だったので墓参に加計呂麻島へ行ってきた。

レザークラフトも急ぐ物はないので 一日遊ぶことにした。



10:20分発のカケロマフェリーに乗るために 9時に家を出る

25分の船旅 サベとわたしで700円

瀬相の岸壁に着岸したところ サベがわたしを待っている




フェリーとのツーショット







瀬相からお墓まで30分 すれ違う車も全くない道を走る

墓参をすませ 12:10 生間発のフェリーで古仁屋へとんぼ返り 楽しみの「なにわ食堂」でチャンポンを食べる。
「なにわ食堂」は日曜日が定休日 今回はそのために土曜日に来た。

野菜たっぷりの「チャンポン わたしが小学生のときと「味」も「値段」も変わっていない







おいしく満腹!
せっかく古仁屋まできているので・・・天気もいいし・・・
黒糖を作っている友人を訪ねることにした。
電話をすると ちょうど工場で砂糖を作っているところだそうだ


古仁屋から30分ぐらい走った篠川という集落に彼らの工場はある
お兄さんと二人でサトウキビを植え そのサトウキビで週1~2回 黒糖を炊く




もうすぐ黒砂糖ができあがる




砂糖になる前の水飴状のものを分けてもらった。



できあがった黒砂糖もおいしいが この水飴状のものの方がわたしはおいしい!


余談だが、彼からもらった糖蜜を入浴のときは使っている
シャンプーなどは使わず 固形の顔石けんの上にこの糖蜜を数滴垂らし、それで頭から全身を洗っている
泡立ちもいいし 髪も石けん特有のギシギシもいわず 柔らかい

スカルプよりも効果があるかもしれない わたしの髪には手遅れだが・・・


この昔ながらの製法で 原料のサトウキビからこだわって作っているのは
「叶(カノウ)農産物加工所」通販もしているのでほしい方はわたしまでご連絡を






おみやげに黒砂糖をもらい 帰途についた







  


Posted by ごまもん at 22:29Comments(2)奄美

2012年04月10日

春の匂い Ⅱ











小屋へ行くたびにあま~~い匂いに包まれる

隣のおばあちゃんの畑の、ミカンの花が満開だ
この可憐な花の匂いだ


先年の豪雨のせいだろうか 今期のポンカンもタンカンも記録的な不作
サトウキビもまったく・・・・
山に行く友人によると 山の木の実も駄目だという

おかげでイノシシも村の中の畑まで荒らしに来ている


そんななかでの満開のミカンの花の匂い たのもしい!
甘すぎる匂いに包まれながら 思うことだ







  


Posted by ごまもん at 21:17Comments(2)

2012年04月08日

春の匂い





「ドラゴントリデ」からの新芽の海



久しぶりの陽光に誘われて 「奄美自然観察の森」へ行ってきた。

奄美の山は新芽のとき モスグリーンのベルベットをまとっている
「自然観察の森」では新芽の匂いが濃密に漂い、春の気狂い・・・おかしくもなりそうだ


「自然観察の森」へ向かって走る途中、甘い匂いが漂っている
黒砂糖のできる匂いだ
「水間製糖工場」へ寄ってみた。




サベの後ろの竹のような物が黒糖の原料、サトウキビ





500gと250gを購入  作るたびに微妙に味は違うらしい
500gで525円 もちろん混ぜ物なしの「純黒糖」だ


「奄美自然観察の森」への定番ルート 瀬留から登ろうとするも 豪雨災害で通行止め




本龍郷集落の林道から登る






自然観察の森のウッドデッキの展望台 龍郷湾の青いグラデーションがきれいだ 
その向こうの太平洋には喜界島がうっすらと浮かんでいる





「奄美自然観察の森」は観光施設であると同時に学習の場でもある
おもしろい木の名があったのでいくつか紹介しよう















もう少し先の「ドラゴントリデ」まで登ってみる 
このトリデからは360°の展望 太平洋から東シナ海まで新芽のベール越しに見渡せる





帰りはすこし遠いが、本茶峠・クリーンセンターと尾根づたいの林道で帰ることにした。



こんなすてきな風景が見れる尾根道だ


9:30に家を出て11:30に帰宅
気持ちのいいプチツーだった








おまけ??

不良オヤジ?










  


Posted by ごまもん at 19:40Comments(2)奄美

2012年04月03日

ポシェット ツーウェイ












姿を見なくても歌声でわかる先輩がいる

いつも歌を歌いながら歩いている あかるい女性だ

静かなときはたいてい本を読んでいる 休日にはあちらこちら飛び跳ねている

奄美のことが大好きで島唄も夫婦で歌う



そんな先輩がリタイアした。



お祝いのプレゼントが ウエストバッグにも ショルダーバッグにもなる
ツーウェイポシェット
読書好きな彼女のためにブックカバーもつけた











かぶせはベージュと黒の2枚にする その間もポケットになる
ベージュのポケットにはさらに小さなブルーのポケットをつけた
携帯をいれれる





赤と黒で編んだひもでベルトにかける
黒の細いベルトも作った これでショルダーバッグになる


さぁー 毎日が日曜日だ!
このバッグがアウトドアのお供になればいいが・・・



  


2012年04月01日

巾着袋




一番忙しい年度末・年度初めのこの季節

この年度末は特に忙しかった!

3月は中旬からほぼ一日おきに送別会

合間にはオーダーされたコインケースや携帯ケースの作成に追われ・・・

そして退職する友人へのプレゼントもつくる



これはオーダーの巾着袋

バッグのなかを巾着袋で整理するそうだ




ブルーは4枚を貼り合わせ  ブラウンは2枚を貼り合わせている


もう一つはピンクの星のコインケース スターコンビニ財布とでも名づけようか





これは夫用 夫婦一緒に退職なさる  コンチョに一銭銅貨を使ってみた








最近 コインケースばかり作っている気がする