› サベージとの楽しい生活 › 2010年09月

  

Posted by at

2010年09月28日

秋の砂浜 夕暮れの大浜







来週のツーリングの足慣らしに サベ1号で通勤している

職場から家までは街のなかを走る 40kでとろとろと・・・


帰宅の途中 サベ1号を思いきり走らせたくて・・・進路変更!

大浜海浜公園へ行ってみた。






駐車場へサベをとめる






あちこちにアベックが・・と、と、と カップルが海を眺めていた。

泳いでいる人もちらほら・・・


こんな看板が立っていた。










お孫さんだろう 女性が砂浜で遊ぶ男の子を見ている





公園の内庭へはいると・・・
「ロード・オフ・ザ リング」に出てくる森の精のような樹や・・・



扇のような変わった椰子の木など・・・










夕陽が沈むまで 砂浜に座ってながめていた。



  


Posted by ごまもん at 21:52Comments(5)奄美・バイク

2010年09月26日

奄美の魚釣り








天気のよい日曜日 砂浜では海水浴の人たちがいた。
釣りの近くまでシュノーケルでくる人も・・・・



過日 瀬戸内町のとある海岸へ釣りに行ってきた。

一カ所 濡れて歩く場所がある。濡れるのが嫌で前回は引き返したところ

今回は秘密兵器を持ってきた。
このビニールボート





もっと大きなゴムボートも持っているが、重い
一人用ならこのぐらいで・・・ と思ったが 浸水でけっきょく歩くのと変わらないくらい濡れてしまった。


赤ブダイや




クロハギや




ヒブダイ(黄色ブダイ)などが釣れた。





入れ食い状態で もうこのぐらいでいいだろうと予定より早く切り上げた。






ブダイは唐揚げがおいしい
クロハギは煮付けがおいしい

ヒブダイの刺身は甘くて最高!(ブダイでも味が違う)





もちろん 夜はヒブダイの刺身です。










  
タグ :奄美釣り


Posted by ごまもん at 21:53Comments(0)奄美

2010年09月21日

「鶏飯」 奄美郷土料理の王様




奄美は琉球文化圏に属すると思うが、琉球圏の端っこに位置することと 長く薩摩の支配を受けたことにより独自の文化を持っている。

シマ唄も沖縄と違うし・・・

料理は沖縄とほとんどいっしょだが、この鶏飯だけは奄美オリジナルだ!



息子を空港へ送りながら 途中の「久倉」という鶏飯専門店へ寄った。
(もう一軒 もっと北の赤木名にある元祖鶏飯「みなと屋」のほうがわたしは好きだが・・・)

我が家の子どもたちは 帰省のたびに必ず一度は鶏飯を食べに行く





注文がテーブルの上にそろった 鶏飯3人前 鶏刺しひと皿

ご飯とスープは人数分 だいぶ多めにおひつとお鍋で出てくる





スープはこんなに澄んでいるが コクがある 化学調味料などは入っていない


さて 食べ方だが・・・



一人分ずつお皿に盛られた 錦糸・ササミをほどいたもの・椎茸きざみ・海苔などをご飯の上に載せ・・・




スープをたっぷりかけます。

スープがおいしいし ご飯を食べるとあとが食べれなくなるので、一回目は具とスープだけを・・・
2杯目はぐをつぎたし・・・また具とスープだけ
3杯目に残りの具を全部入れ スープをたっぷり注ぎ・・・ごちそうさまです。


豚足や豚味噌などほとんど料理は沖縄とおなじ 奄美大島だけの料理と言えばこの「鶏飯」だけでしょう

おなじ奄美群島の徳之島など ほかの島にもありません。

そして おいしい!






奄美 鶏飯
  


Posted by ごまもん at 20:19Comments(5)奄美

2010年09月18日

息子との泳ぎ釣り







場所は長浜の先の浜です。



息子が友人の結婚式のために帰ってきました。
きょうは17:25の飛行機で帰るということ 海の好きな息子に「泳ぎ釣りに行くか」と誘い 1時間ちょっといってきました。


ちょっと写りは悪いんですが・・・・



こんなツノダシや




クロハギなど たくさん泳いでいます。





トラギスが釣れました。塩焼きにするとおいしい!





息子はもう夢中です。



まだまだ奄美の陽射しは強い!!
1時間ちょっとの時間ですが からだの背中側、半分は日焼けでヒリヒリしています!




  


Posted by ごまもん at 23:20Comments(0)奄美

2010年09月16日

サベとの寄り道 熱帯魚を見つけた








この数日 朝のウォーキングに日傘を差さなくても歩けるようになってきた
まだ暑さは残っているけど・・・・

季節の変化は思う以上に早いものだ



けさはいつもと違うところで歩いてみた。
同じ 海岸の公園だが・・・

ふと 岸壁から海をのぞいてみると 小さな熱帯魚が乱舞していた




ちょっとした水族館気分

夕方も同じ所に寄ってみた。

横の芝のあるところではグラウンドゴルフの練習




ベンチに腰掛けて本を読んでいたら突然の雨
展望台の床下に潜り込んで 雨をながめながら雨宿り




洞穴にいるようで 少しわくわくしたが・・・・
人に見られたら変に思われるだろうな  

充分変な人だが・・・






  
タグ :奄美熱帯魚


Posted by ごまもん at 20:41Comments(2)奄美

2010年09月12日

夏の夕暮れ 砂浜でのちょっと釣り





朝仁海岸で・・・
超ローカルな地名です

日曜の午後 干潮が3:20

砂浜は潮が満ち上がってくるときの夕方 よく釣れる

毎年 家庭サービスの一環で釣らせに行くのだが 今年は一人で行ってみた。

仕掛けは2号のハリスにチヌ針0.8号 エサはササミ



細仕掛けで波打ち際で釣る

こんなところで釣りなんて・・・ とみんな思っているらしく 犬との散歩はたくさんくるが、釣りをするのはわたしだけだ

きょうはあまり釣れなかった 手のひらサイズのチヌ ヒラアジ コトヒキ ヒラアジの子どもたち・・・
夕方1時間ではまぁまぁか









釣れないときは 水平線を眺めているだけでなごんでくる


水平線の上を鹿児島への定期船がとおっていった。




「沖を通る貨物船ながめ テネシーワルツ踊ろう・・・」
好きな歌のワンフレーズ 柳ジョージです。


奄美 砂浜釣り

  


Posted by ごまもん at 23:42Comments(0)奄美

2010年09月08日

公園の天使に一目惚れ♪






久しぶりに雨におそわれる心配のない青空

仕事帰り のんびりしたくてウドン浜公園に寄ってみた。

道路をはさんですぐ海 広々としていて気持ちがいいので時々遊びに行く



6・7体のブロンズ像がさりげなく置かれ それを見ているのも楽しい

一つだけ 離れたところの天使像になぜか気をひかれた。

とても気品に溢れた表情をしている   美人だ!

いままで気がつかなかったの?何度も見ているはずなのに・・・











毎日海を眺めて立っている

表題は?












できたら 見にいらっしゃい!





PS '10.9.9


気になって「中村晋也」氏を検索してみた。

http://www.ne.jp/asahi/musee/nakamura/

とても凄い方です
  
私が徳之島にいたときに よく釣りに行っていた 「犬田布公園」の戦艦大和の戦没者をモチーフにした「海炎の像」の作家

鹿児島中央駅の「若き薩摩の群像」などの作家・・・なんですね 



ちなみに「春を奏でる」・・・
この作品は福岡の「警固公園」 ・ 草加市の「草加市立病院」 ・ 札幌の「定山渓グランドホテル」にもあります。





  


Posted by ごまもん at 22:29Comments(2)奄美

2010年09月07日

スズメバチに注意!

家の裏に小屋を建ててあった

雨漏りがひどく サッシをもらいたいという友達もいて取り壊すことになった

母屋の軒先に小屋の屋根はつながっている
日曜日 いよいよトタンを剥がす作業になって 屋根に登ってトタンをはがし始めた・・・

急に両肩に痛みが! 見ると大きなハチがTシャツに止まっている

ちょうどTシャツの袖の部分 両方 肩から2の腕にかけて7カ所ほどさされた

やっとの思いで逃げ出して よく見ると大きな蜂の巣が軒先にぶら下がっている




わたしをさしたスズメバチの一匹です




ハチにさされたときは

まずガムテープを傷口に貼り ペッ!と剥がす(針をとるため)

次によく水洗いをし(ハチの毒は水に溶けるそうな・・・) 病院に行く

2時間ほどして 呼吸困難や 悪寒がしない場合は病院に行かなくてもよい



だそうです。


わたしは知らなかったので 1時間ほどしてガムテープでペッとして 水洗い
病院には行かず  ・・・ 少し遅かったかも・・・(-_-;)

友人は「おまえ ハチに強いなー」と
でも とても痛かった!

もう3日目 ようやく腫れが少しひいて かゆみもだいぶとれました。



病院に行けばよかったー  


Posted by ごまもん at 20:40Comments(3)奄美